Rue de Condé

都会から田舎へ -NY Finger Lakesでの生活-

Thanksgivingホリデー

こんにちは

 

Thanksgivingも終わり、

ますますクリスマス・ホリデーモードのアメリカ

 

今日はThanksgivingにちなんだ内容・徒然です。

 

【先住民の言葉でThanksgivingは?】

Thanksgivingは元々イギリスからの最初の移民が

厳しい冬を乗り越える助けをしてくれた先住民に感謝を表すために

先住民を招いて宴を行ったことを起源としているそうですが

(そのあとのヨーロッパ移民の先住民に対する仕打ちはひどい)

 

先日授業でGayogo̱hó:nǫ' における「Thanksgiving」にあたる言葉を習いました

 

Gayogo̱hó:nǫ' についてはこちら↓の記事や、こちらのカテゴリーをどうぞ

 

Gayogo̱hó:nǫ' では

 

ę́dwadatnǫhǫ:nyǫ: (エンドワトノハニョ)

 

というそうです。

 

これは直訳だとwe're gonna acknowledge/give thanksという意味だそう。

 

先生のお母さんはいつも「Thanksgivingが一年のうちの一日ではなく、毎日だと思うようにみんな生きたいね」と言っていたそうで

本当にそう思いました。

 

コロナでニューノーマルとはいえやはり我慢我慢で不満のたまることも多い

 

でもそんなときだからこそ、まわりや自然に感謝

 

因みに、この言葉は勿論人に対してだけでなく

元々は自然や収穫に対して使われたそうで

Hodinohso:nihの人にとって一番大切な

Sgę́:no (キャーネル) = peace (自分や周りの人や環境全体が平和な状態、健康な状態)

を達成するために必要不可欠なharvestに対して、感謝を表す言葉だそうです。

 

【実家のThanksgiving】

今年も小規模で

去年の家族5人だけのサンクスギビングに続き、

今年も家族 + 義理の両親のとても仲のいい地元の友達夫婦の7人だけで

小さな食事会。

 

私は水曜も夜まで仕事だったしクラスもあったので

木曜の朝に実家へ帰省。

今年はほとんど何も手伝えなかったけど

夫が凄く美味しいクランベリーとオレンジのタルトを作ってくれました

f:id:tikitikis:20211202025032j:plain

クランベリー・オレンジ、カボチャ・ジンジャー、リンゴといいバランス!

 

f:id:tikitikis:20211202031936j:plain

去年は私がティラミス、夫がアップルパイを作りました

パンプキンチーズケーキはお義母さん

ホイップクリームは妹の役目~

 

ターキーは16Lbのものだそうで

いつもより小さいサイズと言っていたけど

それでも

「サイドにローテートしようとするとグリルの蓋が閉まらなかった」

と義父は言っていた!

たしかに大きかった!

 

サンクスギビングはアメリカに初めて留学したときに

教授のパーティーによんでもらって

家族や友達が集まって凄く素敵な雰囲気だったのを覚えていますが

やっぱりホストは大変ですよね~

 

お義母さんも、

「小さいほうが全部楽」

と言っていたし、リラックスできるし

ゆっくりみんなで話もできるし

私はこっちのほうが落ちつくわ~

 

薬局でも結構みんな

「小さいほうがいい」

と言っていて 笑、こちらもニューノーマルになっていくのでしょうかね

 

ブラックフライデーではなく・・・

サンクスギヴィングの翌日の金曜は

ブラックフライデーが有名ですが

我が家ではクリスマスツリーを買いに行くのが恒例

 

近所のツリー農園へ

f:id:tikitikis:20211202031456j:plain

これは去年の写真・・・

今年は雪も降って寒かった~

でもとっても爽やかな香りが強くて、青っぽい緑の綺麗なツリーが買えました

f:id:tikitikis:20211202031558j:plain

U-Pickのものはココで綺麗にしてもらって、ラッピング

両親の家はイサカよりさらに断然田舎で

街の人ほとんど知ってるくらいな感じなので

結構いろんな人にあったりw

 

切りたてのモミの木の香り、

日本の両親にも嗅がせたいなぁ

 

家に帰ってからは飾りつけして

ゆっくり過ごしました。

 

あとはスノータイヤにかえました!

この後スノーストームでかなり雪が降って

イサカに帰るときに高速で20台以上トラブっている車をみたので

スノータイヤにかえといて良かった・・・と思いました。

 

マジで怖かった~

 

私たちの車はスノータイヤだけど

他の多くの車はきっとまだ普通のタイヤだから (時期的に少し早めなので)

自分たちが気を付けていても

他の車の事故に巻き込まれる可能性があったので

久々に手に汗握る状況でした。

 

イサカは高速はないんですが、坂ばかりなので

スノータイヤは必須です・・・。

これで路上テストも準備ばっちり! 笑

 

【オミクロン株】

新たな変異株で

なんだかいや~な雰囲気ですね

 

こういうのがあるから

まだまだ国外旅行はしたくないなぁ・・・

(ただ、ケベックに旅行も考えていました、うーん)

 

日本もかなり厳し目な規制

アメリカもテストをフライト一日前に行うことと、かなり厳しくしましたね

 

そろそろブースターも打とうかな・・・

(クリスマス前には打つつもりでいたけど、少し前倒しかな)

 

薬局勤務なので

早く打ちたかったけど

かなり予約がタイトで様子見しちゃったんですが・・・

余剰分が出そうなときに打ってもらおうかな

 

因みに最近は超ちょいタミフル (オセルタミビル) の処方が増えてきました・・・

インフルの季節を感じます。

 

ちなみにタミフルは飲み方が決まっているので

小さなパックになっています。

 

非常にディスペンスが楽ですw

(他にも抗生物質のアジスロマイシンなどはドーズパックと呼ばれるパッケージのものがあり、これらの処方箋が来ると楽)

f:id:tikitikis:20211202033246j:plain

全然関係ないけど近所の羊

ワクチンと言えば小話が二つ・・・

一つ目は

お義父さん側の親戚は近くに住んでるんですが

ワクチン反対派で・・・

実際結構感染したと聞きました

 

ワクチンを打っていない時点で

両親はギャザリングをお断りしていたんですが

本当に・・・正直迷惑よねw

 

 

二つ目は、

妹も医療従事者なのですが

ワクチン義務化によりフルタイムが二人仕事を辞めて

かなりしわ寄せがきているよう

 

日本人の私の感覚だと

「いや仕事無くなるならワクチンうつだろ」

「いやその資格とるのにかけた時間と金と努力考えたらうつだろ」

って感じなんですが

意外と結構仕事辞める選択をする人が少なくないのが流石アメリカ

 

他にも軍に勤めていて、退職金など含めて全部パーにしてまで

仕事をやめたりするお義父さんの知り合いも。

 

義務化も

ワクチン打ちたくない気持ちも

どっちもわかるけど

どっちもエクストリームすぎやろ・・・

 

でも医療従事者なら特に

(打てる人なら) まわりもことも考えようよ・・・

と思いますけどね。

 

ただ、政府の、

医療従事者を使い捨てのように考えているようなこの義務化は

少し気持ちのいいものではないですね。

そのうち、医療従事者いなくなるよ。

 

一方トラベルナースとして自給$80以上とかのコントラクトも多く出てきているそう

(最近はスクールバスドライバーも自給40~とか)

長期的に見ると持続性ないですよね・・・

元から勤めてた人の時給はどうなるのかとかもある。

 

コロナがもたらした混乱は本当に凄まじい・・・

 

しかし、ただでさえ深刻な医者不足のアメリカ

医者不足は医療のネグレクトにつながり

今ただでさえ屑なアメリカの医療システム・社会問題が

さらに悪化します。

 

アメリカの薬局に勤めていると

アメリカのすべてのシステムに苛立ちます。

日本も完璧からは程遠いし問題はあるけど

アメリカの薬事情からみると

日本は・・・神。

 

 

今日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

よろしければ励みになりますのでクリックをお願いいたします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ